ワタミの宅食の冷凍弁当を食べてみた!口コミレビュー

ワタミの宅食の冷凍弁当を食べてみた!口コミレビュー

 

ワタミは冷蔵弁当の宅配サービスで有名ですが、冷凍お弁当の宅配サービスも始めました。

 

この冷凍弁当のサービスは「いつでもおかず」という名前で、朝ごはんや昼ご飯、土日・祝日でも食べられる弁当が欲しいという声に応えて作られました。

 

2016年4月から販売しています。
冷凍弁当ですのでストックしておいていつでも必要なときに解凍して食べられます。

 

このページでは実際に冷凍弁当を取り寄せてどんな味なのか、どれぐらいのボリュームなのか、どんなパッケージで届くのかなど紹介したいと思います。

 

公式ページからお試しセットを注文しました。

 

ワタミの宅食の冷凍弁当を食べてみた!口コミレビュー

 

会員登録をした後、住所などを入力し配達日時を指定し、宅急便で配達してもらいます。

 

今回は日時指定なしで注文、そうすると注文から3日程度だって7月31日にお届け予定です。
冷凍庫は空いていますか、というハガキが来ました。

 

今まで弁当を購入してハガキが来たことは初めてで少しびっくりしましたが、丁寧だなと思いました。

 

7月31日ハガキが届いて4日、経ってから冷凍弁当が宅急便で届きました。

 

ワタミの宅食の冷凍弁当を食べてみた!口コミレビュー

 

4個入りのセットを注文したので結構コンパクトなパッケージ、ダンボール箱の大きさは厚みが10cmあり縦と横が30cmかける20cmしたダンボールを開けるとパンフレットとアンケートの紙がついていました。

 

ワタミの宅食の冷凍弁当を食べてみた!口コミレビュー

 

パンフレットには届いたおかずのメニューの紹介や温め方のコツなどが紹介されています。

 

ワタミの宅食の冷凍弁当を食べてみた!口コミレビュー

 

弁当箱は一つ一つを温める分数は少しずつ違って、およそ2分から4分ほど温める様ですね。

 

ひとつひとつのパッケージのトラベルには、栄養素カロリー、たんぱく質、そして何分加熱するのか、原材料名が料理ごとに載っています。とてもわかりやすいです。

 

ブリの照り焼き弁当を食べてみました

 

今日のメニューはぶりの照り焼き弁当、実際に食べてみましょう。

 

ワタミの宅食の冷凍弁当を食べてみた!口コミレビュー

 

今日のメニューは

  • ぶりの照り焼き
  • 大根と人参の炒り煮
  • 卵ときくらげの中華風炒め

 

ぶりの照り焼き

ワタミの宅食の冷凍弁当を食べてみた!口コミレビュー

 

メインの料理はブリの照り焼きです。

 

ぶりの照り焼きは柔らかいぶりが使われていて甘みと醤油味が丁度良く少し濃いめの味付けです。

 

脂が乗っていて身が柔らかく崩れてご飯とよく合いました。
切り身も小さいわけではなくそこそこのボリュームがありました。

 

ごぼうの炒め物と里芋の煮っころがしが添えられていて、こぼうはシャキシャキとしていて里芋はねっとりしていてびっくりです。

 

大根と人参の炒り煮

ワタミの宅食の冷凍弁当を食べてみた!口コミレビュー

 

大根と人参の炒り煮は銀杏切りになった大根と人参が醤油と砂糖みりんなどで味付けしてある通りです。

 

一口食べてみてびっくり大根がシャキシャキとしていました。
切り干し大根と似た食感だと思いました。
味は薄めで柔らかい味付けです。

 

きくらげと卵の中華炒め

ワタミの宅食の冷凍弁当を食べてみた!口コミレビュー

 

きくらげと卵の中華炒めはきくらげがひらひらと入っていて卵でふわふわに固めてあります。
にらも入っているようで味がします。

 

こちらも少し薄めの味付けですが、黒が聞いていてまろやかでおいしいです。
ご飯に合うと思いました。

 

ワタミの宅食の全体的な感想

ワタミの宅食の冷凍弁当を食べてみた!口コミレビュー

 

初めてワタミの宅食の冷凍弁当を食べました。
食べるまではどんな味なのが正直不安でした。

 

ですが、食べてみたら冷凍弁当と思えない味わいでびっくりというのが印象です。

 

まず使われているキャベツや大根などがシャキシャキとしていて、ごぼうなども食感が冷蔵弁当と同じぐらいでした。

 

そしてぶりは水などがしみておらず熱々で焼きたてみたいな魚でした。
冷凍弁当なのにおいしくてびっくりです。

 

味付けはやはり健康弁当なので薄めです。
市販の弁当と比べるとかなり薄いと思います。

 

ですが、家で作る料理と比較してみるとそれほど薄いわけではなく、あまり違和感なく食べれるのではないかと思います。

 

今日のメニューはぶりや里芋、大根、人参、たまごなど12品目の食品が使われていて結構野菜もたくさん食べることができます。

 

魚の切り身の大きさもこれぐらいあればタンパク質がしっかり取れると思います。
やはり市販の弁当と比べると栄養がしっかり考えられて作ってあるなと思いました。

 

ワタミの宅食の冷凍弁当を食べてみた!口コミレビュー

 

それぞれの弁当のカロリーや塩分などは全部パッケージのラベルに書いてあって、それ以外に使われている材料なども、料理ごとに一つ一つ書かれているのでアレルギーがある方も安心して食べられると思います。

 

ワタミの宅食の冷凍弁当のデメリット

デメリットとしては量が少な目なことです。

 

私は女性なのでそれほど少ないと思いませんでしたが、育ち盛りの子供さん家たくさん食べる成人男性には量が少ないのではないかと思います。

 

足りない場合は即席味噌汁のを追加したり、お父さんであれば枝豆などを出してあげれば良いのではないかと思いました。

 

栄養素

今日の弁当の栄養素は

  • 217キロカロリー
  • 脂質10.2g
  • タンパク質10.2g
  • 塩分1.5g
  • 炭水化物19.9g

 

弁当の温め方

弁当は電子レンジに直接かけられます。

 

ですが、電子レンジで温める前に「加熱時はここまではがす」というラベルのところを1センチ程度探しておきます。

 

そうすることで破裂しないで空気が抜けます。
一度温めましたが、3分30秒では少し足りずあと30秒追加した温めました。

 

そしたらかなりお弁当の底が熱くなってあとちょっとでヤケドしそうになりました。ですので注意して下さい。

 

そして蓋が開けにくかったのが大変でした。

 

全体的には部材がしっかり使われていて味付けもあまり薄すぎず、良心的な味付けです。
またボリュームがちょっと少なめというデメリットがありますが、塩分や脂質を摂り過ぎない健康的な弁当だと思います。

 

価格も送料込みで1個500円で購入できるのでお手頃価格ですね。

 

弁当の容器は18cm×14センチぐらいで冷蔵庫の場所も取らずに、ストックしておいて欲しいときに温めて食べられるので便利だと思いました。