ヨシケイのプチママ

 

夫婦共働きで小学生の息子と未就学児の娘の4人家族です。

 

主人は料理は一通りできるのですが、通勤時間が1時間半ほどかかるため
朝夕の食事の準備は妻である私の役目です。

 

なぜヨシケイのプチママを利用しているのか

正直言って、毎日のメニューを考える時間が無く
子供のためにもバランスの良い食事を作ってあげたいと思いつつも
自分だけではどうしても偏った食事になりがちでした。

 

また、仕事に疲れて帰ってきて
食事を作るというのは結構負担に感じることが多く、
金銭的には決して余裕があるわけでもないのですが
外食で済ませることが多い日々でした。
そんな時、保育園のママ友からヨシケイの存在を知ったのです。

 

スーパーで同じモノを買えば安く購入できることは承知していますが、
あらかじめ食材を切ってくれていたり、下準備をした食材を宅配してくれることや
献立とレシピが付いてくるというのは献立作りに悩んでいた私にとって
とても心強い味方ができた気持ちです。

 

料理のメニューが必ずしも子供の好みに合うとは限らないので、
届いた食材の範囲でアレンジしてカレーを作ったり
余った食材を週末の主人の料理に使ってもらったりと、
我が家の場合はヨシケイの宅配サービスはピタリとはまった感じです。

 

ヨシケイのサービスは我が家のような共働き世代には
非常に相性が良いと思うのですが、5年ほど利用してみて感じたデメリットも書いてみます。
あくまで私が感じた感覚ですが・・・。

 

デメリット 同じ食材が偏って届く

既設によって旬の食材というのがあるのは分かっているのですが、
冷凍魚の切り身は「ホキ」という白身魚がよく届きました。

 

バター焼きやムニエル、フライなど骨が少なく外食でも良く出てくる魚ですが、
正直いってあまりおいしい魚ではなく、普段の買い物で買ったことはありません。
どうせならおいしいお魚が食べたい!

 

デメリット 注文の締切が早い

大体1ヶ月前ぐらいには注文を済ませる必要があります。
宅配の担当者から置き手紙で「○○日までにご注文を!」と急かされるのは
時々プレッシャーを感じます。

 

商売の都合上やむを得ないことは分かっているつもりですが、
メニューや家の都合などを見ながら、もう少しゆっくり考えたいなあと感じることがあります。

 

デメリット 決して安くはない

私がメニューを考えるのが苦手であること、
仕事帰りに買い物をする時間の余裕があまりないことを考えると
ヨシケイという選択肢を選んだことは後悔していません。

 

でも、本当は子供をお迎えに行ったあとに
スーパーで買い物をしてから家で料理を自分で考えて作ることができれば
余分なお金を掛けずにすんでいるはずということは、
私にとって後ろめたいものがあります。

 

そして、それを代行してくれるこのサービスはありがたいのですが、
その手数料は結構痛いというのが正直なところ
です。