ワタミの宅食を食べてみた感想を紹介

私はハンドルネームたっちゃんで大阪在住、40代で子供二人と夫と四人暮らし、共働きの忙しい毎日を送っています。

 

今日は私がよく使っている「ワタミの宅食」を紹介します。

 

ウェルネスダイニングの弁当

 

 

  • 薄味といってもどのくらいの味がついているか
  • ボリュームがどのくらいあるのか
  • 冷凍だから普通の弁当より味が落ちるか

そんな疑問を解決できればと思います。

 

 

この弁当を購入した目的

お弁当いつも使っている理由は、共働きで夕食を作るのは大変だからです。家に帰ってくると8時近くになっていることもあり、とてもではありませんが毎日夕食を作るのは難しいです。

 

そのため冷凍弁当で買い置きをしておき、必要な時にサッと取り出して食べるようにしています。

 

この弁当を選んだ理由

ワタミの宅食を選んだ理由は美味しくて低価格で体のことが考えて作ってあるからです。

 

スーパーに行けば安いお弁当はたくさんありますが、頻繁に食べるにはカロリーや塩分などが心配です。

 

そのため少し高いですが、体のことが考えて作ってあるワタミの宅食を選んでいます。

 

ワタミの弁当の紹介

ここで紹介しているのはワタミの宅食の冷凍弁当である「いつでもおかず」です。

 

ワタミには冷蔵弁当と冷凍弁当があるのですが、その中でも冷凍弁当であるいつでもおかずというメニューです。

 

メニューは10種類ぐらいあり和食や洋食・中華などのいろいろなメニューが揃っています。

 

メニューの紹介

食卓便(食宅便)の冷凍弁当の口コミ!体験レビューサンプル

 

早速ですが今日のメニューは「牛すきやき弁当」でした。

 

食卓便(食宅便)の冷凍弁当の口コミ!体験レビューサンプル

 

※写真には、ごはんが写っていますが、実際はおかずだけです。

 

それでは、料理を食べていきましょう

 

主菜「牛すきやき」

 

ウェルネスダイニングの弁当

 

牛肉、玉ねぎ、糸こんにゃく、にんじん、グリーンピースの色がきれいな甘辛牛肉です。

 

牛肉がちょっと硬めでしたが、こんにゃくまで味が良くしみていました。
玉ねぎは、縦切りではなく、横に切ってあり、筋を残さないための工夫を感じました。

 

塩分がちょうどよかったです。

 

 

副菜「鮭とじゃがいもの煮もの」

 

食卓便(食宅便)の冷凍弁当の口コミ!体験レビューサンプル

 

ジャガイモと鮭のほぐし身の煮物です。
初めての料理なのでわくわくでしたが、旨みがきいて鮭の適度な脂も感じられおいしい料理でした。

 

特に驚いたのは、冷凍なのにジャガイモが全然スカスカになっていないことです。
家でじゃがいもを冷凍したら、こんな食感は出せないです。

 

副菜「きのこのきんぴら」

 

食卓便(食宅便)の冷凍弁当の口コミ!体験レビューサンプル

 

しめじ、ヒラタケ、なめこ、ならたけと4種類のきのこ、そしてゴボウのきんぴらです。
ちょっとピリ辛あじがついています。

 

ごぼうに少し筋を感じましたが、着色料などを使っておらず手作りの味です。

 

肉詰めいなり

 

ウェルネスダイニングの弁当

 

最後は、鶏ミンチが油揚げに詰めてある変わった「いなり」です。

 

やわらかくふわっとしていて、手作りソーセージのような味です。
鶏肉、豚肉、人参や玉ねぎが具材になっています。

 

残念なのが量が少ないこと、
たぶん油揚げを四分の一に切っている大きさですが、できれば2倍食べたかったです。

 

ワタミの全体的な感想

 

冷凍の味

冷凍ですが、食感が損なわれていなくておいしいというのが第一印象です。
家で残った料理を冷凍した経験から、冷凍弁当は食感や味が落ちるな、と思っていましたが、いい意味で予想を裏切ってくれました。

 

ボリューム

配達されたときは、弁当の小ささに驚きましたが、ごはんが入っていないことを考えると丁度いい量かと思いました。

 

ボリュームは、1食300kcal以下、実際には280キロカリー程度の弁当が多いですが、女性や高齢者には普通の量、男性や育ち盛りの子供には物足りない印象です。

 

メイプルフーズの糖尿食は、野菜が盛りだくさんで、味が薄めでしたが、こちらの弁当は、野菜量が普通で、味付けもものすごく薄くはありません。(家庭の味付けより少し薄い~同じくらい)
市販の弁当になれている方は、こちらの方が抵抗感が無いと思います。

 

栄養・カロリー・食品目など

おかずで280kcal
ごはんで250キロカロリー

合計500キロカロリー強なので、男性でもメタボが気になる方、ダイエット中の方には丁度良い量だと思います。
たんぱく質は15グラム以上、脂質は10グラム程度、塩分は2グラム以下のものがおおいです。

 

 

温め方、保存方法、注意点など

おいしい温め方

冷凍庫から取り出したてなら電子レンジで4分程度で解凍できます。
おすすめは、食べる日の朝、冷蔵庫に移して解凍すること

 

夜になるまでには、冷蔵のお弁当になっています。
そして食べる前に1~2分温めます。

 

そうすると、ムラなく解凍でき、ほかほかの温かい弁当が食べられます。

 

冷凍庫に夕食弁当が入っていて、必要な時にチンして食べられるのが手軽で心強いです。
盛り付けも必要なく、トレイはそのまま燃えるゴミに捨てればいいので、皿洗いの手間まで省けます。

 

購入方法や値段、入手・配達方法など

弁当は宅急便で配達されます。日時指定可能で日曜日などにも受け取れます。
価格は1食500円から、セットで注文します。

 

注文はネットや電話、ハガキで受け付けています。

 

届いたときのダンボール(7個セット)はこちら、

 

食卓便(食宅便)の冷凍弁当の口コミ!体験レビューサンプル

 

意外と小さく7個程度なら、他の食品を寄せるだけで普通に入ります。
14個でも400Lくらいの冷蔵庫の冷凍室なら軽く入ると思います。

 

食卓便(食宅便)の冷凍弁当の口コミ!体験レビューサンプル

 

 

栄養士がきちんとバランスを考えて作っている健康的な弁当なので、家族に出しても罪悪感がありません。

 

初めて食べる方へのメッセージ

私にはちょうどいい好みの味付けでしたが、好みは人それぞれです。
最初はお試しセットで、ボリュームや味付け、どんなレパートリーなのか試してみると良いかもしれませんね。